こんにちは!寿司番屋のPR担当です。

今回は寿司番屋のマグロについてご紹介したいと思います。
銀座という立地にありながら、他店より低価格にて
お客様にご提供できるのはここに秘密があったんです!

寿司番屋で使用しているマグロは「吉富のまぐろ」です。
【吉富】は築地市場の鮪屋。
当店店主の三宅と、吉富の若旦那である萩原氏は中学校からの長い付き合い。
親友でもある二人の協力体制により、萩原が旨い鮪を競り落とし、
それを三宅が買い付けているので銀座地域の方々に
低価格で美味いマグロをご提供できるのです!

しかも競り落とすマグロの
「鮮度」「生」「魚体の大きさ」にこだわっています。
本鮪は30kgの小型なものから中には300kgオーバーという超特大のものまでありますが、
30kgの小ぶりなものでも大間という名前が付きます。
ですがマグロの旨さはその大きさに比例するので、ブランドよりも100kgオーバーのマグロを狙って競り落としています!

裏側ではこういったことが行われ、お客様に本当に美味しいマグロをご提供することが出来ているんです。
ぜひ、100㎏オーバーにこだわったマグロを堪能しにいらしてください。

皆様のご来店心よりお待ちしております。