こんにちは!寿司番屋のPR担当です。

お寿司屋さんに行ったら必ず頼むものといえば、やっぱりマグロでしょうか。
寿司番屋でもマグロのお寿司は大人気!
実はマグロを世界で一番食べているのは日本なんです!
今回はそんなマグロの栄養素に関してご紹介したいと思います。

マグロには
ビタミンB群(ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB12など)
ビタミンD
ビタミンE
リン
マグネシウム
カリウム

などの栄養素が含まれています。
ただ赤身とトロで含まれているものの量が変わり、
赤身は良質なたんぱく質、トロは良質な脂質が豊富に含まれています。

◆赤身◆
マグロの赤身には健康維持のためのたんぱく質や新陳代謝を活発にするタウリンも豊富に含まれています。
低カロリー・低脂肪なのでダイエットにも最適なんです!

その他にも、肝臓の働きを助けたり、貧血予防、美容効果、免疫力アップなど
健康に嬉しい効果がたくさん詰まっています。

◆トロ◆
トロも赤身と同じように豊富なたんぱく質やビタミンなどをとることが出来る他、
良質な脂質もとることが出来ます。
ただし!トロのカロリーは赤身の3倍にもなるのだそう。
ついつい食べ過ぎてしまう方やダイエット効果を期待する方には
トロよりも赤身の方が良いかもしれませんね。

赤身もトロもそれぞれ美味しいだけではなく、豊富な栄養素が詰まっていることが分かりました。
マグロと相性のいいお酒も寿司番屋では多数ご用意しておりますので、ぜひご賞味ください。

皆様のご来店心よりおまちしております。