こんにちは。寿司番屋 銀座本店のPR担当です。

今回の記事では、寿司番屋の板前「前野 順司」をご紹介いたします。

【板前:前野 順司】
1969年生まれ、茨城県出身。経験年数は30年。
高校時代に飲食店でアルバイトをしたことから板前の仕事に惚れこみ、卒業後すぐに修業の道へ進む。鎌倉の茶懐石料理店を皮切りに、各地の小料理屋や寿司割烹店、懐石料理店で経験を積み、「個室会席 北大路」所属時には、タイのバンコクで腕を振ったことも。2016年2月に【寿司居酒屋 番屋 銀座店】リニューアルオープンと共に同店の料理人となる。寿司だけでなく常に新しい和食料理を日々模索中。

厳選した高級魚介を板前が握った寿司は、一度食べたら忘れられません。定番から希少部位まで、当店でしか味わえない極上の逸品を取り揃えております。ぜひご賞味くださいませ。

寿司番屋 銀座本店では、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。