こんにちは!寿司番屋のPR担当です。 この時期になるとご家庭の食卓でも並ぶことがあるかもしれないあら煮。 じっくり味が染みているあら煮は本当においしいですよね。 今回は鯛のあら煮のご紹介です。 ~鯛のあら煮  680円~ あら煮の「あら」って何のことかご存知ですか? 漢字で書くと「粗」、魚の下ろし身を取った後に残る頭部、骨、エラ、ヒレやそれらに付着した肉のことなんです。 その部分は魚の中でも一番おいしいといわれており、じっくりコトコト味が染みるまで煮付けたあら煮がおいしいのも納得です。 そんなあら煮とともに楽しんでいただきたいのがやっぱりお酒。 日本酒なんてご一緒にいかがでしょうか? ・勝山 戦勝正宗 800円(税抜) どんなお料理にも相性ばっちり。 ・超辛口 日高見 800円(税抜) お魚料理との相性は抜群です。 美味しいけれど調理するには時間のかかるあら煮。 当店で日本酒片手にどうぞご賞味ください。 皆様のご来店を心よりお待ちしています。